ボツワナでイエローカード(予防接種証明書)を取得

 ボツワナは「黄熱に感染する危険のある国」には含まれていないので、日本-ボツワナ間の往復にはイエローカード(黄熱予防接種証明書)は不要です。ただ、アフリカには予防接種推奨国がいくつもあるので、今後それらの国へ渡航することを考えると、イエローカードを取得しておいた方が無難です。ボツワナでも黄熱の予防接種を受けられるとの話を聞いて、休暇期間中に受けてきました。

 黄熱予防接種を実施している病院は多くないので(日本も同様ですが)、教えてもらった情報を頼りにまずはハボロネ中心部にあるPrincess Marina Hospitalへ。でも、大きな病院でどこへ行ったらいいのか良く分かりません・・・いくつか尋ね回った末に案内されたのは何故か会計窓口。ここでは黄熱の予防接種は受けられないようで、料金(28.2プラ=約300円)だけを支払い。この病院はワクチンの管理をしている受付センターのような所なのかシステムが良く分かりません。どこなら受けられるのかを聞いたら「Village Clinicが近いよ」とのことなので、そのVillage Clinicへ。
 コンビ(ミニバス)を利用すれば早いのですが、路線が良く分からないのでPrincess Marina Hospitalから歩きました(徒歩30分程)。Village Clinicには10時くらいに到着しましたが、黄熱予防接種は14時からとのこと。その間、他の場所へ行ったりして時間を潰しました。
 そして14時にVillage Clinicを再訪すると、既に結構な人数の来訪者。この時間帯は「黄熱予防接種アワー」のようで全員が私と同じ目的での来院でした。1時間くらい待ちましたが外国人の私でも問題なくワクチン接種・イエローカード取得出来ました。

 受付1箇所で受けられないので時間がかかって面倒ですが、日本なら1万円以上する黄熱の予防接種を300円程度で受けられるというのは破格の安さです。

追記(2017.7)
 他の隊員さんの情報によると、この予防接種をVillage Clinicで受けられるのは月曜日と金曜日だけだそうです。しかもワクチンの在庫がなくて受けられないこともあるようで・・・。たまたま受けに行った日が月曜日で、ワクチン在庫があった私はラッキーだったようです。

Princess Marina Hospital

Princess Marina Hospital
病院が混むのは日本だけではないようで、患者さんで溢れかえるような様子でした。

黄熱予防接種の領収書

料金は28.2プラ(約300円)。破格の安さです

Village Clinic

Village Clinic
病院というより保健所といった雰囲気

Village Clinic

取得したイエローカード。昨年から1回接種すれば生涯有効となりましたが、何故か有効期限10年(変更前の期間)になっています。多分、変更されたことを担当者が知らないのだと思います。のんびりした国ですから・・・

コメントはまだありません。

    コメントフォーム

    post date*

     日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      トラックバックURL: