Cat Calendar Ajax -WordPress Plugin-

CatCalendarAjaxは、指定したカテゴリーの記事のみを表示するカレンダーのWordPressプラグインです。
Ajax使用のため、月移動時にページのリロード(再読み込み)を行いません。
・サイドバーウィジェットに対応しています
・ウィジェットを使用しないテーマでも、テンプレートファイル(sidebar.phpなど)にコマンドを1行追加するだけで利用出来ます。

※当プラグイン実装後は、右のカレンダーのような動作となります。

ダウンロード
  cat_calendar_ajax1.01.zip

利用方法
1. 当プラグインをダウンロードして解凍し、cat_calendar_ajaxフォルダーごとwp-content/plugins配下に
アップロードして下さい。
 アップロード後は次のような構成となります。
  wp-content/
    plugins/
      cat_calendar_ajax/
      cat_calendar_ajax.css
      cat_calendar_ajax.php
      lang/
        cat_calendar_ajax-ja.mo
        cat_calendar_ajax-ja.po

2. WordPressの管理パネルのプラグインタブにて「Cat Calendar Ajax」を有効にして下さい。

3. CatCalendarAjaxの環境設定
 (1)サイドバーウィジェットに組み込む場合
  WordPressの管理パネルのテーマのウィジェット設定画面にて、「CatCalendarAjax」をサイドバーに
  追加して下さい。
  <設定項目>
  ・カレンダータイトル
   初期設定では「カレンダー」となっています。タイトルを変更したい場合は編集して下さい。
  ・カテゴリーフィルター
   ONにするとカテゴリーアーカイブページでは、対象カテゴリーの記事投稿日のみがカレンダーに
   表示されます。カテゴリーアーカイブページ以外では全記事の投稿日が表示されます。
   OFFにすると、常に全記事の投稿日が表示対象となります。
  ・適用するCSSファイル
   テーマ規定のCSSファイル :使用中テーマのスタイルシートにて定義されたデザインで表示されます。
   CatCategoryAjaxのCSSファイル :cat_calendar_ajax.cssの内容がデザインに適用されます。

スナップショット

スナップショット


  設定変更後は、「保存」ボタンをクリックして下さい。

 (2)ウィジェットを使用しない場合
  テーマのテンプレートファイル(sidebar.phpなど)に次の1行を追加して下さい。
   get_cat_calendar_ajax(指定のカテゴリーNo);
   ※引数を0にすると、全記事の投稿日が表示対象となります。
   例1:get_cat_calendar_ajax(0) … 全記事の日付を表示
   例2:get_cat_calendar_ajax(3) … カテゴリーNo=3の記事の投稿日を表示

4. 当プラグインが不要になった場合は、WordPressの管理パネルのプラグインタブにて
  「Cat Calendar Ajax」を「停止」にし、「削除」をクリックして下さい。