所沢の西武ドーム隣りのゆり園へ行ってきました。
百合の花にこんなに種類があるとは知らなかったです。
色とりどりできれいでしたが、入場料1,000円というのはちょっと高すぎの感が・・・。

ゆり園(1)

ゆり園(1)

ゆり園(2)

ゆり園(2)

ゆり園(3)

ゆり園(3)

ゆり園(4)

ゆり園(4)

ゆり園(5)

ゆり園(5)

ゆり園(6)

ゆり園(6)

ゆり園(7)

ゆり園(7)

ゆり園(8)

ゆり園(8)

ゆり園(9)

ゆり園(9)

ゆり園(10)

ゆり園(10)

コメント   

自宅から自転車で5分の府中市郷土の森の紫陽花は、見頃を迎えています。
ここの魅力は何と言っても紫陽花と古い建物のコラボレーションです(鎌倉には及ばないかもしれませんが・・・)。
この日は梅雨の晴れ間。やはり紫陽花は雨の方が情緒があって良いかなあ・・・。

あじさいまつり(1)

あじさいまつり(1)

あじさいまつり(2)

あじさいまつり(2)

あじさいまつり(3)

あじさいまつり(3)

あじさいまつり(4)

あじさいまつり(4)

あじさいまつり(5)

あじさいまつり(5)

あじさいまつり(6)

あじさいまつり(6)

あじさいまつり(7)

あじさいまつり(7)

あじさいまつり(8)

あじさいまつり(8)

コメント   

 2012年6月23日(土)
 そごう美術館にて開催中の展覧会「琳派・若冲と雅の世界」を観覧してきました。
 横浜そごうへは、高校生だった頃には下校時に寄り道で何十回も行きましたが、美術館に行くのは今回が初めて・・・当時は美術館があることさえ知りませんでした(興味もなかったですし)。

そごう美術館

そごう美術館(横浜そごう 6F)

 
 百貨店の一角にある美術館ですからスペースは広くなく、今展覧会も小ぢんまりとしたものでしたが、内容はなかなかのものでした。
 一番良かったのは渡辺始興の「簾に秋月図」。中秋の名月+秋の草花(すすき・桔梗)というのは良くある絵柄ですが、その半分が簾で隠れているという構図。もちろん簾ですから、完全に隠れてしまうわけではなく透けて見える・・・という何とも風流な作品です。今展覧会の主目的は若冲・抱一・其一あたりで、渡辺始興は全くのノーマークでしたので、思わぬ掘り出し物に出会えたような気分です。

 酒井抱一作品は4点。抱一はかなり好きなのですが、今回はグッとくる作品はありませんでした(どれもいい作品だとは思いましたが)。
 それよりも弟子の鈴木其一の作品が充実していたと思います。「藤花図」「月に葛図」「紫陽花四季草花図」どれも素晴らしかったです。「水辺家鴨図屏風」は金屏風にアヒルという取り合わせが何ともユーモラスで斬新でした。

 伊藤若冲作品は6点ありましたが、うち5点は墨画。それはそれで良いのですが、やはり若冲は彩色された作品でこそという気がします。今回唯一の彩色作品は得意の鶏(雪中雄鶏図)。まだ「若冲」の号を名乗る前の最初期の作品ですが、毛や羽などの質感が見事に表現されています。さすがは若冲です!

槇に秋草図屏風(酒井抱一)

槇に秋草図屏風(酒井抱一)

紫陽花四季草花図(鈴木其一)

紫陽花四季草花図(鈴木其一)

雪中雄鶏図(伊藤若冲)

雪中雄鶏図(伊藤若冲)

 今展示作品は全て京都にある細見美術館収蔵のものだそうです。細見美術館・・・いつかは訪問したいです。

コメント   

新しいPCにて、ACCESSからMySQLのテーブルを参照しようと思いMySQL Connector/ODBCをインストールして試した所、リンク時にエラーが発生してACCESSが不具合してしまいます・・・。

【環境】
OS:Windows7(32bit)
MySQL: 5.5.16
ACCESS: 2003sp3、2010
ODBCバージョン: 5.1.11

全てのテーブルでエラーが発生するわけではなく、リンク出来るテーブルと出来ないテーブルがある・・・どうもテーブル名の文字数が一定数を超えると(半角12文字超?)エラーが発生するようです。エラー発生するテーブルも短い文字数にリネームするとリンク出来ます。
別のPC(Win7 64bit、MySQL5.1、ODBC5.1.8、ACCESS2003/2010)では問題なく動作しています。はじめはMySQLのバージョンの問題かと思い、エラー発生PCから問題なく動いているPCのMySQLテーブルをリンクしようと試してもやはり同様のエラー発生。となると、ODBCの問題としか思えないので、一つ前の5.1.10に入れ替えた所、解決しました。
ただ、上記サイトでは最新バージョン(5.1.11)しかダウンロード出来ないので、別の所から入手する必要があります。そのうちバグFixされて5.1.12がリリースされるでしょうが・・・。

参考サイト(ソフトエイジェンシー)
http://download.softagency.net/MySQL/Downloads/Connector-ODBC/5.1/
ダウンロードファイル:mysql-connector-odbc-5.1.10-win32.msi
             (OSが64bitの場合はmysql-connector-odbc-5.1.10-win64.msi )

東村山市の北山公園にて「第24回東村山菖蒲まつり」開催中です。

花菖蒲(1)

花菖蒲(1)

花菖蒲(2)

花菖蒲(2)

花菖蒲(3)

花菖蒲(3)

花菖蒲(4)

花菖蒲(4)

花菖蒲(5)

花菖蒲(5)

花菖蒲(6)

花菖蒲(6)

正福寺地蔵堂

都内唯一の国宝建築物『正福寺地蔵堂』


だいじょうぶだァー饅頭

東村山名物?『だいじょうぶだァー饅頭』


『だいじょうぶだァー饅頭』と『だっふんだァ饅頭』

『だいじょうぶだァー饅頭』と『だっふんだァ饅頭』の2種類入ってました


だいじょうぶだァー饅頭

『だいじょうぶだァー饅頭』は小豆餡、『だっふんだァ饅頭』はウグイス餡です

コメント   

 グローバルナビゲーションのドロップダウンメニューはマウス移動時(mouseover)にサブメニューを表示させるものが一般的かと思います。
 しかし、それではメインメニューとサブメニューの間に隙間を設けたい場合や、マウスを離れた位置に移動させた場合にもサブメニューを表示させておきたい場合などには上手く動作してくれません。

 そこで、マウス移動(mouseover/mouseout)ではなく、クリックによってサブメニューのON/OFFを切り替えるドロップダウンメニューをjQueryにて作ってみました。

 表示切替ルールは以下の通り
・初期状態ではサブメニューは非表示
・メインメニューの項目(親)クリック時に、該当項目に属するサブメニュー(子)の表示ON/OFFを切り替える
・複数のサブメニューが同時に表示されないようにする
(ある項目のサブメニューが表示されている時に、別のメインメニュー項目をクリックした場合、表示中のサブメニューをOFFにしてから
 クリックした項目の子のサブメニューを表示ONにする
・メニュー以外の任意の場所クリック時に表示ONとなっているサブメニューがあれば、表示OFFにする。

サンプルソース
【HTML】

<html>
<head>
<title>ドロップダウンメニュー(クリックでサブメニューON/OFF)サンプル</title>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">

<link href="dropdownmenu.css" type="text/css" rel="stylesheet" />
<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="dropdownmenu.js" type="text/javascript"></script>

</head>

<body>
<div class="pagetitle">ドロップダウンメニュー(クリックでサブメニューON/OFF) サンプル</div>
<ul class="dropdownMenu">
	<li id="menu01"><a href="#">北海道</a>
		<ul class="dropdownSubMenu">
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">知床</a></li>
		</ul>
	</li>
	<li id="menu02"><a href="#">東北</a>
		<ul class="dropdownSubMenu">
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">白神山地</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">平泉 -仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群- </a></li>
		</ul>
	</li>
	<li id="menu03"><a href="#">関東</a>
		<ul class="dropdownSubMenu">
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">日光の社寺</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">小笠原諸島</a></li>
		</ul>
	</li>
	<li id="menu04"><a href="#">中部</a>
		<ul class="dropdownSubMenu">
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">白川郷・五箇山の合掌造り集落</a></li>
		</ul>
	</li>
	<li id="menu05"><a href="#">近畿</a>
		<ul class="dropdownSubMenu">
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">法隆寺地域の仏教建造物</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">古都奈良の文化財</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">紀伊山地の霊場と参詣道</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">古都京都の文化財</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">姫路城</a></li>
		</ul>
	</li>

	<li id="menu06"><a href="#">中国</a>
		<ul class="dropdownSubMenu">
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">原爆ドーム</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">厳島神社</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">石見銀山遺跡とその文化的景観</a></li>
		</ul>
	</li>
	<li id="menu07"><a href="#">四国</a>
	</li>
	<li id="menu08"><a href="#">九州・沖縄</a>
		<ul class="dropdownSubMenu">
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">屋久島</a></li>
			<li class="dropdownSubMenuList"><a href="#">琉球王国のグスク及び関連遺産群</a></li>
		</ul>
	</li>

</ul>
</body>
</html>

【JavaScript】(dropdownmenu.js)

$(function(){

    //グローバルナビ(メインメニュー)クリック時
    $("ul.dropdownMenu li").click(function(event){
       if ($('ul:first',this).css('visibility') == "hidden") {
          $('ul:first',this).css('visibility', 'visible');
          $(this).addClass("dropdownMenuFocus");
       } else {
          $('ul:first',this).css('visibility', 'hidden');
          $(this).removeClass("dropdownMenuFocus");
       }
       var currentList = this.id;
       $('ul.dropdownMenu li:[id^=menu]').each(function(){
          if (this.id !== currentList) {
             if ($('ul:first',this).css('visibility') == "visible") {
                $('ul:first',this).css('visibility', 'hidden');
             }
             $(this).removeClass("dropdownMenuFocus");
          }
       });
       event.stopPropagation()
    });

    //サブメニュークリック時
    $("ul.dropdownSubMenu li").click(function(event){
       event.stopPropagation()
    });

    //ウインドウクリック時
    $(window).click(function(){
       $('ul.dropdownMenu li:[id^=menu]').each(function(){
           $(this).removeClass("dropdownMenuFocus");
       });
       $("ul.dropdownMenu li ul").each(function(){
           if ($(this).css('visibility') == 'visible') {
              $(this).css('visibility','hidden');
           }
       });
    });

    $('ul.dropdownMenu li:[id^=menu]').each(function(){
       $('ul:first',this).children().each(function(){
          $(this).addClass("dropdownSubMenuFocus");
       });
    });

});

【CSS】(dropdownmenu.css)

.pagetitle {
  margin: 10px;
  font-size: 16px;
  font-weight: bold;
  color: #009933;
}

ul.dropdownMenu { 
  height: 40px;
  background-color: #ffffff; 
  margin: 15px 0px 0px 15px;
  padding: 0px;
}

ul.dropdownMenu li { 
  float: left; 
  display: block; 
  position: relative; 
  list-style: none outside none;
  font-size: 14px;
  line-height: 40px;
  border-width: 1px 0px 1px 1px;
  border-color: #999999;
  border-style: solid;
}

ul.dropdownMenu li:last-child {
  border-right-width: 1px;
}

ul.dropdownMenu li:hover { 
  background-color: #eeeeee;
}

ul.dropdownMenu li a { 
  font-weight: bold;
  text-decoration: none;
  padding: 0px 10px;
  color: #000000;
  outline: 0;
}

ul.dropdownMenu ul {
  position: absolute; 
  left: 0px; 
  top: 45px; 
  visibility: hidden;
  padding: 5px 0px;
  margin: 0px;
}

ul.dropdownMenu ul li { 
  display: block; 
  font-size: 12px;
  text-align: left;
  line-height: 25px;
  min-width: 100px;
  border-width: 1px 1px 0px 1px;
  border-color: #999999;
  border-style: solid;
}

ul.dropdownMenu ul li:last-child {
  border-bottom-width: 1px;
}

ul.dropdownMenu ul li:hover { 
  background-color: #009966;
}

ul.dropdownMenu ul li a:hover { 
  color: #ffffff;
}

ul.dropdownMenu ul li a {
  width: 100%;
  font-weight: normal;
  margin: 0px;
  padding: 0px 10px;
  white-space: nowrap;
}

.dropdownMenuFocus {
  background-color: #eeffee !important;
}

.dropdownSubMenuFocus {
  width: 100%;
}

上記のスクリプト(dronpdownmenu.js)では、4~22行めにてメインメニュー(リスト項目)クリック時の動作を制御しています。

・5行め:$(‘ul:first’,this)は、クリックしたリスト(this)内の最初のul要素で、サブメニューのブロックに当たります。
 このサブメニューは初期状態では非表示(visibility=hidden :CSS 47行め)となっていて、当スクリプトにて表示ON/OFFを切り替えています。

・13行め:$(‘ul.dropdownMenu li:[id^=menu]’).each()で、idが「menu***」である全リスト項目を指定し、クリックした項目以外のサブメニューが表示中である場合には、
 非表示にしています。

・7行め:$(this).addClass(“dropdownMenuFocus”);
 クリックしたリスト項目にdropdownMenuFocusクラスを適用します(9行め他のremoveClassにて、適用したクラスを解除)。
 背景色を変更(CSS 84行め) background-color: #eeffee !important;
 ※当サンプルでは、リスト項目には元々グレーの背景色が割り当てられているので「!important」の記載がないと、背景色は変更されません。

・21行め:event.stopPropagation()
 これはブラウザ操作の定番?ともいえるコマンド。親要素へのイベント伝播を防止しています。このコマンドがないと、ウインドウクリック時イベント(下記)が発生してしまい、
 せっかく表示ONになったサブメニューが、一瞬のうちにOFFになってしまいます。

30~39行めでウインドウクリック時にサブメニュー表示をOFFにする処理を行っています。

ドロップダウンメニュー(クリックでサブメニューON/OFF) <サンプル>
ドロップダウンメニューサンプル

 

コメント   

 2012年6月10日(日)
 水天宮にあるミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションの「南桂子展」を観覧してきました。
 ギャラリーという表現の方が合っているような小さな美術館でした。

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション


南桂子展

南桂子展

 良く知りませんでしたが南桂子というのは銅版画家で、童話作家でもあったとのことです。遠い昔に見たことがあるような(でもどこで見たのかは覚えていない)懐かしさを感じる絵でした。ほっこりとしていて、それでいて少し哀愁が漂っているような・・・。
 近くに行く予定があったため、「この辺でぐるっとパス対象施設はないか・・・」と探して立ち寄っただけなのですが、なかなか良かったです。

コメント   

 2012年6月3日(日)
 東京駅周辺の三井記念美術館とブリヂストン美術館をはしごしてきました。両美術館とも、ぐるっとパス2012の対象施設です。

 まずは三井記念美術館の「北斎展」を観覧。

三井記念美術館

三井記念美術館


 この特別展は前期と後期とで展示内容が変わる構成となっていて、この日は後期。富嶽三十六景を始めとする葛飾北斎の浮世絵が70点以上。
 富嶽三十六景の中で最も有名な2点「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」(通称:赤富士)はいずれも前期展示で残念ながら見ることが出来ませんでしたが、バリエーションに富んだユニークな「富士」の風景を楽しめました。
 その他にも「諸国名橋奇覧」「諸国瀧廻り」「琉球八景」など、面白いシリーズもの浮世絵がいろいろ。描いた北斎も素晴らしいのですが、これらの企画を考えた版元も凄いです・・・きっと敏腕プロデューサだったんでしょうね。今でいう小山薫堂のような存在?

富嶽三十六景 東都浅草本願寺

富嶽三十六景 東都浅草本願寺

富嶽三十六景 隅田川関屋の里

富嶽三十六景 隅田川関屋の里

諸国名橋奇覧 すほうの国きんたいはし

諸国名橋奇覧 すほうの国きんたいはし

琉球八景 長虹秋霽

琉球八景 長虹秋霽

百人一首うはかゑと幾 小野の小町

百人一首うはかゑと幾 小野の小町

仮名手本忠臣蔵 十一段目

仮名手本忠臣蔵 十一段目

 続いてブリヂストン美術館の特別展「あなたに見せたい絵があります」を観覧。ここは、私が敬愛するギュスターヴ・モローの絵を所蔵する日本では数少ない美術館の1つなので、もう何度も訪問しています(この日はモローの絵は展示されていませんでしたが)。

ブリヂストン美術館

ブリヂストン美術館

 特別展といっても展示作品の全てが当美術館所蔵品及び姉妹美術館である「石橋美術館」のもの。所蔵品の展示替えのみで特別展が成り立ってしまう程のコレクションを誇ります。洋画の充実度では、国立西洋美術館に次いで日本では2番目ではないかと個人的には思っています。この日も珠玉の名画の数々を楽しむことが出来ました。中でも新収蔵作品のカイユボットの「ピアノを弾く若い男」は良かったです。カイユボットは最近脚光を浴びつつありますね。ブリヂストン創業者の石橋正二郎と同じ久留米出身の画家、青木繁と坂本繁二郎の作品も充実していました。

ピアノを弾く若い男(ギュスターヴ・カイユボット)

ピアノを弾く若い男(ギュスターヴ・カイユボット)

ブージヴァルのセーヌ河(カミーユ・ピサロ)

ブージヴァルのセーヌ河(カミーユ・ピサロ)

素朴な月夜(古賀春江)

素朴な月夜(古賀春江)

針仕事(黒田清輝)

針仕事(黒田清輝)

コンカルノー港(ポール・シニャック)

コンカルノー港(ポール・シニャック)

 ぐるっとパス対象施設でも100円引きくらいにしかならない美術館が多いのですが、この日の2つは両方とも無料!太っ腹です。特にブリヂストン美術館の場合は、ぐるっとパスがなくとも観覧料800円と格安で、ショップのポストカードも1枚50円・・・かなり良心的です。
 ぐるっとパスは2000円で2か月間有効なのでかなりお得ですが、観覧料が無料でも図録等を購入してしまうので節約にはなりません。

コメント