岐阜まで遠征して美術館観覧だけで帰ってきてしまうのも何だかもったいないので、中津川に宿泊して中山道を走ってきました。

<中山道>

落合宿(助け合い大釜)

落合宿(助け合い大釜)

落合の石畳

落合の石畳

馬籠宿 (1)

馬籠宿 (1)

馬籠宿 (2)

馬籠宿 (2)

馬籠宿 (3)

馬籠宿 (3)

馬籠峠

馬籠峠

馬籠-妻籠間の気持ちの良いトレイル道

馬籠-妻籠間の気持ちの良いトレイル道

妻籠宿 (1)

妻籠宿 (1)

妻籠宿 (2)

妻籠宿 (2)

妻籠宿 (3)

妻籠宿 (3)

妻籠宿 (4)

妻籠宿 (4)

妻籠宿(水車小屋)

妻籠宿(水車小屋)

南木曽駅

南木曽駅

桃介橋

桃介橋

公共交通機関が動き出す前の早朝に走ったので、観光客がほとんどいない状態で、江戸時代の風情漂う町並みを独占したような感じで気持ち良かったです。

その他にもいろいろ岐阜県内の観光地を巡ってきました。

岐阜城

岐阜城

伊奈波神社

伊奈波神社

虎渓山永保時(多治見)

虎渓山永保時(多治見)

明知鉄道(岩村駅)

明知鉄道(岩村駅)

岩村城下町

岩村城下町
日曜日のお昼時なのに閑散・・・

岩村城下町 松浦軒本店

岩村城下町 松浦軒本店
素朴な味♪

岩村城跡

岩村城跡

坂折棚田 (1)

坂折棚田 (1) 背景に笠置山

坂折棚田 (2)

坂折棚田 (2)

坂折棚田 (3)

坂折棚田 (3)

コメント   

 岐阜県美術館は、敬愛するギュスターヴ・モローの作品を所蔵する日本では数少ない美術館の1つなのでいつかは訪れたいと思っていたのですが、開館30周年の特別展「象徴派-夢幻美の使徒たち」が開催中とあって、夜行の高速バスで遠征してきました。
 展示されていたモロー作品は当美術館所蔵の2点とメナード美術館から貸し出された1点の計3点


ピエタ(ギュスターヴ・モロー)

ピエタ(ギュスターヴ・モロー)


 当作品のサイズは75×96cm。日本にあるモローの作品は小さなサイズのものが多いので、国内最大かもしれません。モロー作品特有の神秘な世界に吸い込まれていくような感覚に陥りました。


聖セバスティアヌスと天使(ギュスターヴ・モロー)

聖セバスティアヌスと天使(ギュスターヴ・モロー)


 この絵のようなシーンは聖書には存在せず、モローの創作だそうです。繊細で美しい作品。


サロメの舞踏(ギュスターヴ・モロー)

サロメの舞踏(ギュスターヴ・モロー)


 お馴染みの「サロメ」。この絵はヨハネの首が「出現」する1つ前のシーンのものですね。いつかは「出現」を見るためにパリへ行きたいです。

 以上3点は入口そばの冒頭に展示されていたので、この時点で既に遠征の目的は達成し大満足なのですが、今回の特別展にはこの他にも素晴らしい作品がずらり。
 ルドン、クノップフ、シャヴァンヌ等、象徴主義を代表する画家の作品だけでなく、セリュジエやドニ、ボナールなどナビ派(広義の象徴主義?)の作品も多数。アンソールやエヴァレット・ミレイの作品や(どうして象徴派の括りに入るのかは分かりませんが)、葛飾北斎の富岳三十六景のオマージュと思われるエッフェル塔36景(リヴィエール)なんていう面白いものも。
 地方の美術館ではあり得ないような凄い充実度でした。

≪慈愛≫のための習作(ピエール・ピュヴィ・ド・シャヴァンヌ)

≪慈愛≫のための習作
(ピエール・ピュヴィ・ド・シャヴァンヌ)

オルフェウスの死(オディロン・ルドン)

オルフェウスの死
(オディロン・ルドン)

ヴェネツィアの思い出(フェルナン・クノップフ)

ヴェネツィアの思い出
(フェルナン・クノップフ)

アンドレ・ボナール嬢の肖像 画家の妹(ピエール・ボナール)

アンドレ・ボナール嬢の肖像 画家の妹
(ピエール・ボナール)

ポンタヴェンの市場(エミール・ベルナール)

ポンタヴェンの市場
(エミール・ベルナール)

急流のそばの幻影または妖精たちのランデヴー(ポール・セリュジエ)

急流のそばの幻影または妖精たちのランデヴー
(ポール・セリュジエ)

オルガンに向かうアンソール(ジェームズ・アンソール)

オルガンに向かうアンソール
(ジェームズ・アンソール)

『エッフェル塔36景』オステルリッツ橋(アンリ・リヴィエール)

『エッフェル塔36景』オステルリッツ橋
(アンリ・リヴィエール)

 本展覧会は岐阜県美術館の他、この後巡回する新潟県立近代美術館、姫路市立美術館の3館の所蔵作品が中心で、海外から来日した目玉作品は有りませんので希少性はあまり高くないものの、内容的には上野で開催中のマウリッツハイス美術館展やベルリン国立美術館展にも勝るとも劣らない素晴らしいものです。個人的にはこちらの方がずっと上。
 しかし、かなり空いていました。地方開催のせいなのか、それともフェルメール人気が異常なだけなのか・・・。
 特別展の他、常設展も見ましたがルノワールや岸田劉生など、なかなかのもの。こちらは更にガラガラで、居眠りしている監視員もいました。もの凄く暇な業務で本当に過酷ですね・・・私には勤まりそうもありません。

コメント   

AccessのフォームにWebページを表示させることは、ActiveXのMicrosoft Web Browserを利用すれば簡単に実現出来ます。

1.フォームのデザイン画面で「挿入」→「ActiveX コントロール」でMicrosoft Web Browserを選択して「OK」をクリックするとコントロールが挿入されます。
※以下、このコントロールの名称は「WebBrowser0」であるものとします。

ActiveXコントロールの挿入

2.後はフォーム読み込み時等のイベントに次のコマンドを記載するだけです。

  Me.WebBrowser0.Navigate2 "表示させたいWebページのURL"

※URL入力用のテキストボックスを設置し、コマンドボタンクリック時にそのURLを表示という流れが一般的でしょうか?

3.前回作成したHTMLファイルのアドレス(私の環境ではhttp://localhost/mapaccess/mapAccessTest.html)を指定すれば、フォームに府中市の図書館マップが表示されます(フォーム名は「F_PlaceList」としました)。

'
'フォーム:F_PlaceList
'
Private Sub Form_Load()
  Dim myURL As String
  myURL = "http://localhost/mapaccess/mapAccessTest.html"
  Me.WebBrowser0.Navigate2 myURL
End Sub
AccessフォームにGoogleMAP

この時点ではAccessのテーブル情報がマップ出力されてはいるものの、まだ「AccessとGoogleMapsAPIの連携」とは言い切れないですね。「Accessイベント→MAP状態を更新」「GoogleMapsAPIイベント→Accessで受け取り何かしらのアクション」といった双方向通信が今回のテストの目的です。

(1)Access→GoogleMapsAPI
フォームデザインでMicrosoft Web Browserコントロールの下に、サブフォーム(名称:SubF_PlaceList。データシート形式)を設置し、レコードクリック時にマップ上の該当図書館のアイコンの色が変更される仕組みを構築します(下図)。

Accessフォーム(Map & List)

まずは、前回作成したHTMLファイル(mapAccessTest.html)に次のJavascriptを追加します。

  //
  //mapAccessTest.html
  //
  function Action_from_Access(curCode) {
     for (var i = 0; i < PlaceMarker.length; i++) {
           if (curCode == PlaceMarker[i].Info["PlaceCode"]) {
              changeMarkerImages(i); //マーカー画像の変更処理
              break;
           }
     }
  }

マーカー(図書館情報)配列 PlaceMarker[i]のうち、引数(curPlaceCode)とPlaceCodeが一致するものがあれば、該当マーカー画像変更処理を呼び出すというシンプルな処理を記述した関数です。
続いて、Access側。サブフォームに以下の関数を記述します。

'
'フォーム:SubF_PlaceList
'
Private Function setFocus_MapIcon()
   Dim strScript As String
   strScript = "javascript:Action_from_Access(" & Me.PlaceCode & ")"
   Me.Parent.WebBrowser0.Navigate2 strScript
End Function

先ほどHTMLに追記したjavascript関数(Action_from_Access)を呼び出しているだけです。
そして、各コントロールのクリック時イベントに上記関数を記述(下図)

クリック時イベント

これで、サブフォーム(リスト)クリック→マップのアイコン変更 が実現しました。
※マップ(Microsoft Web Browser)のロード完了前に上記処理を実行してしまうとエラーが発生するので、エラートラップを設置した方が良いのですが、ここでは省略します。

(2)GoogleMapsAPI→Access
「マップ上のマーカークリック時に、Access側の該当図書館の詳細画面を開く」という機能を実装します。
まずは、下図のような図書館詳細を表示させるフォーム(名称:F_PlaceDetail)を作成します。
詳細といってもテーブル「M_Place」の内容を表示するだけのシンプルなものですが・・・。

図書館詳細画面デザイン

コントロール(テキストボックス)は全て非連結とし、名称はテーブル「M_Place」のフィールド名と同じにしました。
フォームのプロパティ設定では「その他」→「ポップアップ」「作業ウィンドウ固定」を「はい」にしました。

図書館詳細画面プロパティ

コードは以下の通り

'
'フォーム:F_PlaceDetail
'
Private Sub Form_Load()
   
Dim myCode As Double
  
   DoCmd.MoveSize 8 * 567, 5 * 567, 10 * 567, 8.5 * 567
   
   If Len(Nz(Me.OpenArgs)) > 0 Then
      myCode = CDbl(Me.OpenArgs)
   End If
   
   Call Load_Data_Place(myCode)
   
End Sub

Private Sub Load_Data_Place(ByVal myCode As Long)

Dim db As DAO.Database
Dim rs As DAO.Recordset
Dim fld As DAO.Field
Dim strSQL As String

   Set db = CurrentDb
   
   '該当図書館の情報を取得
   strSQL = "SELECT * FROM M_Place"
   strSQL = strSQL & " WHERE PlaceCode = " & myCode

   Set rs = db.OpenRecordset(strSQL, dbOpenSnapshot)

   If rs.RecordCount > 0 Then
      For Each fld In rs.Fields
          Me(fld.Name) = rs(fld.Name)
      Next fld
   End If

   Set rs = Nothing
   Set db = Nothing
   
End Sub

Private Sub Cmd_Close_Click()

   DoCmd.Close acForm, Me.Name

End Sub

OpenArgsでフォームロード時にPlaceCodeを受け取り、該当図書館の情報を取得しています。

次に、このフォームを開くためのコマンドを、呼び出し元(SubF_PlaceList)に記述します。

'
'SubF_PlaceList
'
Private Function Open_PlaceDetail(Optional ByVal myCode As Variant)

   If IsMissing(myCode) Then
      myCode = Me.PlaceCode
   End If

   DoCmd.OpenForm "F_PlaceDetail", OpenArgs:=myCode

End Function
ダブルクリック時イベント

以上で、元フォーム(F_PlaceList)にてリストをダブルクリックすると、詳細表示のフォームが開く機能が実装されました(下図)。

Accessフォーム(Map & List)ポップアップ

後は、これと同じ機能をマップのマーカークリック時にも持たせれば今回の連携テストは完了です。
この処理の流れとしては
[1] GoogleMapsAPI内にてイベント発生
[2] そのイベントをAccess側でフックし、該当図書館の詳細フォームを開く
となります。
まずは[1]の処理。本当はGoogleMapsAPIのマーカークリックイベントをAccess側で直接フック出来ればシンプルなのですが、難しそうなので(実際には可能なのかもしれません)、以下のようにINPUT要素を埋め込んでマーカークリック時にこの要素の値を更新することにします。

<body onload="initialize()">
  <div id="map_canvas" style="width:100%; height:100%"></div>
//次の行を追加
  <div><input type="hidden" id="SelectedPlace" name="SelectedPlace" value=""></div>
</body>
</html>

※INPUT要素のtype=”hidden”としていますので、表示はされません。

そして、マーカークリック時イベントを編集します。

     google.maps.event.addListener(PlaceMarker[markerNo], 'click', function() {
        changeMarkerImages(markerNo);
        //以下の3行を追加
        var myElm = document.getElementById("SelectedPlace");
        myElm.value = PlaceMarker[markerNo].Info["PlaceCode"];
        myElm.fireEvent("onchange");
     });

クリックしたマーカーのPlaceCodeを、INPUT要素「SelectedPlace」に代入しています。
ただ、JavascriptにてINPUT要素の値を変更した場合にはonchangeイベントが発生しません。そこで、fireEventメソッドにてonchangeイベントを強制的に発生させています。
このfireEventメソッドはIE専用でFirefoxやChromeでは動作しませんが、今回使用のActiveX(Microsoft Web Browser)の内部処理はIEと同一のようなので問題ありません。

次に[2]の処理。このイベントをAccess側でフックします。
AccessにてHTMLのINPUT要素を取得するためにMicrosoft HTML Object Libraryを利用します。
まず、参照設定にてMicrosoft HTML Object Libraryにチェックを入れます(下図)。

参照設定

そして、フォーム(F_PlaceList)の先頭に次のように変数(ユーザー定義型)を宣言します。

Private WithEvents mySelectedPlace As MSHTML.HTMLInputElement

これにより変数「mySelectedPlace」をHTMLのINPUT要素として認識します。また「WithEvents」によりINPUT要素のイベントを取得可能にしています。
さらに、以下のコードを追記します。

Private Sub WebBrowser0_DocumentComplete(ByVal pDisp As Object, URL As Variant)

   Set mySelectedPlace = WebBrowser0.Document.getElementById("SelectedPlace")

End Sub

Private Function mySelectedPlace_onChange() As Boolean

   If IsNumeric(mySelectedPlace.Value) Then
      DoCmd.OpenForm "F_PlaceDetail", OpenArgs:=mySelectedPlace.Value
   End If
   mySelectedPlace_onChange = True

End Function

WebBrowserコントロール(WebBrowser0)がページの読み込みを終了した時点(DocumentComplete)で、オブジェクトmySelectedPlaceにHTMLのINPUT要素「SelectedPlace」をセットします。
関数mySelectedPlace_onChangeはmySelectedPlace(=INPUT要素SelectedPlace)の値が変更時のコマンドで、先述したサブフォームのリストダブルクリック時と同じ処理で図書館情報の詳細フォーム(F_PlaceDetail)を開きます。
これにより、GoogleMapsAPIでマーカーをクリック→INPUT要素SelectedPlaceの値を書き換え→関数mySelectedPlace_onChangeが作動→フォームF_PlaceDetailを開くとなり、GoogleMapsAPIとAccessの連携が実現出来ました。

今回のテストで作成したファイル(AccessGoogleMapsTest.zip)のダウンロード
AccessGoogleMapsTest.zip
ZIP形式に圧縮してありますので、解凍してご使用下さい。
この圧縮ファイルには以下のファイルが格納されています。
・mapAccessTest.html
・getPlaceData.php : 2行目(Accessファイル名)をご使用の環境に合わせて変更して下さい。
・GoogleMapsTest.mdb : メインフォームの「Map URL」の値を適宜変更して下さい。
・icon/s_green.png
・icon/s_red.png
※当ダウンロードファイルは今回記事掲載したソースをベースに、若干の機能追加をしています。

 2012年8月10日(金)
 東京都美術館の「マウリッツハイス美術館展」へ行ってきました。大混雑も覚悟していたのですが、想像していたほどではなく入場までは10分待ち程度でした。それも炎天下の中ではなく、館内での行列だったので全然楽でした。
 
 あの有名な「真珠の耳飾りの少女」が日本へやってくるとあっては、特にフェルメール好きではない私でも見逃すわけにはいきません。その「真珠の耳飾りの少女」は、やはり目玉作品だけあって、この絵を見るため専用の行列用柵が設置されていて、そこで20分程度待ちました。その上、見るのも歩きながら・・・じっくりとは観覧出来ません。
 ただ、Webや印刷物などの拡大画像ではひび割れが目立つこの作品も、この見方であればそれに気が付かないので、かえってこの方が良かったのかもしれません。少女の美しさを損なわずに済みます。「遠くからだと綺麗に見える外国の女性も近くでみるとソバカスが目立つ」というのに似たイメージ・・・表現悪すぎでしょうか。

真珠の耳飾りの少女

真珠の耳飾りの少女(ヨハネス・フェルメール)

 

 今回は「フェルメール展」ではないので、もちろん他の画家の作品もいろいろ。レンブラント、デ・ホーホ、フランス・ハルス、ライスダール(ロイスダール)、ヤン・ステーン・・・・
 17世紀のオランダ絵画はまさに黄金時代ですね。
 展示点数は50弱と少なめでしたが、中身の濃いものでした。

シメオンの賛歌

シメオンの賛歌
(レンブラント・ファン・レイン)

デルフトの中庭

デルフトの中庭
(ピーテル・デ・ホーホ)

ベントハイム城の眺望

ベントハイム城の眺望
(ヤーコブ・ファン・ライスダール)

親に倣って子も歌う

親に倣って子も歌う
(ヤン・ステーン)

 夜行バスで尾瀬まで行ってきました。
 本当はニッコウキスゲの季節である先月のうちに行っておきたかったのですが、富士登山競走があったので自重し(トレーニング優先)、避暑を兼ねてこの時期に・・・。

 バスは4時前に大清水に到着。早朝の尾瀬沼を見たかったので、夜明けを待たずにヘッドライト装着でトレッキングスタート。しばらくは林道が続くので暗くても問題なし。山道に入る頃には明るくなり始めていました。

 明け方の尾瀬沼は霧に包まれて幻想的。当然視界は悪く、この後の天気が心配でしたが陽が昇るにつれて霧も晴れてきました。燧ケ岳への登山ルートは長英新道を選択。早朝のせいなのか或いはマイナーなルートなのか、途中で他の登山者に会うことは一度もありませんでした。その割に道は整備されていて登りやすかったです。
 
 まずは、2つのピークのうちの東側「俎嵓(まないたぐら)」へ、その後に西側の柴安嵓(2356m)へ。天気に恵まれ山頂からの眺望は最高でした。

 見晴新道を下山し、次は三条ノ滝へ。日本の滝百選に選定されている名瀑ですが、ここまで見に行くのは大変です。最短ルートでも往復で5、6時間は歩かないと辿りつけません。普段運動をしていない人にとっては辛いかも。迫力のある滝ですが、この滝を見るためだけに時間をかかえる価値があるかどうかは・・・私はお奨めしません。尾瀬ヶ原散策のオプションの1つといった位置づけでしょうかね。

 尾瀬ヶ原は、時期的に咲いている花は少なかったものの充分楽しめました。青々とした草で覆われていて草原の中にいるような気になるのですが、所々に点在する池塘が「ここは湿原なんだ」ということを実感させてくれます。見晴の辺りでは少なかった観光客も、西へ進むにつれてどんどんと増え山ノ鼻周辺は大賑わい。やはり鳩待峠から入る観光客が一番多いようです。

 この後は至仏山に登る予定だったのですが、鳩待山荘が予約が一杯で泊まることが出来なかったため断念。至仏山経由で鳩待峠に着くルートでは最終バスの時刻に間に合うか微妙だったので、残念ですがまたの機会に・・・。
 結果日帰り行になってしまいました。次はきちんと山小屋の予約をして、ゆっくりと散策しようと思います。

早朝の尾瀬木道

早朝の尾瀬木道

朝霧の尾瀬沼

朝霧の尾瀬沼

燧ケ岳(俎嵓)

燧ケ岳(俎嵓)

燧ケ岳(柴安嵓)

燧ケ岳(柴安嵓)

燧ケ岳山頂(柴安嵓)

燧ケ岳山頂(柴安嵓)
標高2356m 福島県の最高峰

燧ケ岳山頂からの眺望

燧ケ岳山頂からの眺望
尾瀬沼方向。日光白根山も見えます

燧ケ岳山頂からの眺望

燧ケ岳山頂からの眺望
尾瀬ヶ原、至仏山

三条ノ滝

三条ノ滝
 

尾瀬ヶ原から見た燧ケ岳

尾瀬ヶ原から見た燧ケ岳

尾瀬ヶ原から見た至仏山

尾瀬ヶ原から見た至仏山

尾瀬ヶ原の木道

尾瀬ヶ原の木道

尾瀬ヶ原の池塘

尾瀬ヶ原の池塘

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ(咲き遅れ?)

コオニユリ

コオニユリ

コバギボウシ?

コバギボウシ?

マルバダケブキ

マルバダケブキ(多分)

タムラソウ

タムラソウ

サンカヨウの実

サンカヨウの実

コメント