10月7日(水)
 「モネ展」を観覧しに東京都美術館へ・・・。

東京都美術館

東京都美術館


 「12月中旬まで開催されているので特に急いでいくこともないや」と思っていたのですが、本展の目玉作品『印象、日の出』の展示は10月18日までということを最近知り、これを見逃すわけにはいかないと、平日にも関わらず急遽向かいました。

 当作品は21年ぶりの来日とのことですが、21年前は絵画には全く興味を抱いていなかったので、私にとっては今回が初見です(パンの作品は2年半前に観覧しましたが)。21年前には、当作品のことを知ってすらいなかったような・・・ ^^;

 平日(水曜日)の昼にも関わらず大混雑。3年前にフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』が来日した時ほどではないにしても、やはり『印象派』の由来となった有名作品だけあって凄い集客力です。まあ、それでも入場時の待ち時間は10分程度で済んだので、平日を選んで正解だったようです。ちなみに一番長く待ったのはグッズ売り場のレジです。
 12月13日(日)まで。

印象、日の出

印象、日の出
今回は今作を見られただけで満足です。


霧のヴェトゥイユ

霧のヴェトゥイユ
霧がかかったようなような作風が特徴のモネが「霧」を描いているという・・・That's Monet! といった感じ


ジヴェルニーの黄色いアイリス畑

ジヴェルニーの黄色いアイリス畑
『日傘の女』の背景と似た印象。カミーユの姿はありませんが・・・


睡蓮

睡蓮
これまで、モネの睡蓮は数十枚みてきましたが、ここまで抽象的な作品は初めてです。
この他、最晩年の作品には抽象画風のものが多く楽しめました。

コメント   

2015年10月3日(土)
 今年のグローバルフェスタは昨年までの日比谷公園から会場を変えて、お台場にて開催。その関係なのか、恒例だったチャリティーランが行われないのは少々残念ですが、このイベント自体が好きなので見に行ってきました。
 
 普段はあまり馴染みのないアジアやアフリカ、中南米などの食べ物や文化に触れることが出来て楽しめます。また、出展されている各団体の皆さんの生き生きとした姿を見るのも楽しさの1つです。

グローバルフェスタ会場ゲート

グローバルフェスタ会場ゲート


カトゴ(ウガンダのシチュー)

カトゴ(ウガンダのシチュー)
主食用のバナナが中に入っています。バナナといってもじゃがいもに近い食感・味でシチューに良く合います。


カンボジア風春巻

カンボジア風春巻
中はホクホクのサツマイモ


グリルチキンと焼きナスディップのサンドイッチ(パレスチナ料理)

グリルチキンと焼きナスディップのサンドイッチ(パレスチナ料理)
中東風スパイス(クミン?)の効いたフィリングとピタパンの相性が抜群


パンケケ(サモア)

パンケケ(サモア)
サモアのパンケーキ

コメント